三浦知良 Jリーグ最年長得点記録



三浦知良さんの年齢を感じさせないプレーはとても感動的だ

king_kazu

アスリートにとって、加齢は自身の選手生命を短縮させるもの、

実際に自身のやる気があっても加齢により、引退退していく
選手は多い。

サッカーは運動量が大きいのだが、三浦知良さんの
年齢を感じさせない活躍は人々に希望を与えている。

年齢を理由していたら、恥ずかしいと思う。

―――――――――――――――――――――――――――――――

J2第22節 横浜FC―栃木

J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(46)が3日、
第22節の栃木戦に先発し、開始16秒に今季初ゴールとなる
先制弾を決めた。

昨年5月27日の鳥取戦以来となる46歳4カ月7日での
ゴールは、自身の持つJリーグ最年長得点記録を更新した。

カズの先発は5月19日の北九州戦(本城)以来7試合ぶり。
キックオフからの流れの開始16秒、左サイドから大久保の
クロスを受けるとワントラップでボールを止めて相手DFを
かわし、左足を振り抜いて豪快にゴールにたたき込んだ。

歓喜のカズはピッチ中央まで笑顔でダッシュし、
2度ジャンプしてガッツポーズを見せた。

しかし期待されたカズダンスはなく、ベンチに走り寄ると
仲間から手荒い祝福を受け、最後はアシストの大久保と
がっちり抱き合った。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告