<ヒッグス粒子>存在確定 物理学の標準理論完成



宇宙の神秘が解き明かされる。

素粒子の中で重力に関係していると言われていたが
最後までその存在が確認できなかった、ヒッグス粒子の
存在が確定されたのだ。

基本的な理論は完成しており発表を待つのみである。

宇宙誕生からのさまざまの事が解明されると言われる
だけに期待が大きいのである。

higusu




―――――――――――――――――――――――

<ヒッグス粒子>存在確定 物理学の標準理論完成

物質に質量を与えたとされる素粒子「ヒッグス粒子」の
発見が東京大や高エネルギー加速器研究機構などの
国際チームの実験で確定した。

7日付の欧専門誌「フィジックス・レターズB」で
公表する。

存在を提唱した英国のピーター・ヒッグス博士らは
8日発表のノーベル物理学賞の最有力候補とされ、
授賞の後押しとなりそうだ。

実験に使われた大型加速器「LHC」を持つ
欧州合同原子核研究所(スイス)は昨年7月、
「99.9999%以上の確率で、
ヒッグス粒子と考えられる新粒子を見つけた」と
発表した。

だが、さらに実験を進めて確度を高める必要があった。

チームは、ヒッグス粒子が崩壊して別の素粒子に
変わるパターンなどを調べ、質量が陽子の
約134倍にあたる125.5ギガ電子ボルトと
判定した。

素粒子の自転を表す量「スピン」も理論通り
「ゼロ」と確認した。

これらの結果から「学術的に発見が確定した」と
結論付けた。

(毎日新聞)

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告