韓国人医師の性犯罪が右肩上がりで増加、4年で倍増



韓国全体での性犯罪は25分に一度発生している事や
外国人旅行者(日本人を含む)への性犯罪の増加

さらに小学生などが性犯罪を犯す低年齢化と来て、

今度は医師の性犯罪の増加問題があると言う。

与党セヌリ党の議員が問題視しており、医師による
性犯罪が4年で倍増していると言うのだ。

まぁ、なんともお粗末な倫理観である。

医師は心身の自由を奪う事の出来る薬剤を
入手する事が一般人より簡単に出来る、

それゆえ本来であれば自身の欲望を
コントロール出来なくてはならないはずである。

誤解を恐れずに言えば、後進国と呼ばれる国々では、
未だに男尊女卑の文化が残る所もある。
当然、その様な国は性犯罪も多いのだが、韓国は
先進国であろう。

精神的な成熟不足しているのではないだろうか?

onn




―――――――――――――――――――――――

韓国人医師の性犯罪が右肩上がりで増加、4年で倍増

4日、韓国紙・朝鮮日報電子版は、韓国で医師による
性犯罪がこの4年間で倍増したと報じた。

2013年10月4日、韓国紙・朝鮮日報電子版は、
韓国で医師による性犯罪がこの4年間で倍増したと報じ、
5日、中国網が伝えた。

4日、与党セヌリ党の姜基尹議員の要請に応じて、
韓国警察は医師の性犯罪に関する資料を提出した。

性的暴行、強制わいせつなどの罪を犯した医師は
08年には43人だったが、09年には58人、10年には67人、
11年には64人と増加。12年には83人と4年前と比べ
ほぼ倍増している。今年上半期に性犯罪で告発された
医師も39人を数える。

一方、弁護士、大学教員、宗教関係者、メディア関係者、
芸術家の摘発は減少している。

10年の176人をピークに12年には115人にまで減少した。
ただし08年の96人を上回っている。

姜基尹議員は、睡眠薬などの薬物を入手しやすいため、
医師は罪を犯しやすく、医師の性犯罪を予防する
体系的な取り組みが必要だ、と主張している。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告